内視鏡検査

上部内視鏡検査(胃カメラ)

上部消化管とは食道・胃・十二指腸を指し、口から内視鏡を挿入し、これらの部位を一連の検査で観察します。 昔から「胃カメラ検査」といわれてきたものです。

事前検査

検査を安全に行うために、全身状態の把握や感染症の有無について、採血検査、尿検査、心電図検査などを行う場合があります。

検査の準備

  • 中断できない薬は少量の水分で服用して下さい。
  • 着脱が楽な服装でお出かけ下さい。
  • 運転しての来院は控えて下さい。
  • 心疾患・緑内障・前立腺肥大・糖尿病の既往がある方はお申し出下さい。
  • 麻酔薬に対するアレルギーがある方はお申し出下さい。

午前中の検査の場合

  • 検査前日の夕食は軽くして下さい。
  • 午後9時以降の飲食は避けて下さい。

午後の検査の場合

  • 検査前日の食事は通常通りで結構です。
  • 検査当日の朝食は軽くし、早めに済ませて下さい。
  • 昼食はとらないで下さい。

前処置

前処置画像

検査前

義歯・眼鏡・コルセットなどははずさせていただきます。

前処置画像

検査

前処置画像

検査

診察室にて内視鏡所見を説明いたします。
組織検査やピロリ菌の検査を行った場合は、約2週間後に結果を説明します。

前処置画像